麻布十番の魅力

麻布十番の魅力

地下鉄が開通する2000年(平成12年)までは公共交通手段はバスだけという「陸の孤島」とさえ呼ばれていた麻布十番。

しかし南北線開通、大江戸線開通、2003年には六本木ヒルズがオープンし近年急激な変貌をとげてきました。

目黒、新宿、永田町、浜松町、汐留などビジネス街へのアクセスも良く、

24時間営業のスーパーや200年以上続く商店、隠れ家的名店もある麻布十番は、

「遊ぶ」街としても「住む」街としても魅力が満載です。

 

抜群の交通利便性

都心部での生活において2つの地下鉄を利用できることは大きなアドバンテージです。都心を数字の「6」のように走る大江戸線、文字通り南北に走る南北線。都内各所へ1度の乗り換えで行くことの出来る「行動の起点」としての利便性は非常に魅力的です。また都営バスの利用で渋谷駅、目黒駅、五反田駅、新橋駅等へも行くことが出来ます。

■南北線:永田町駅まで5分、目黒駅まで7分、四ツ谷駅まで8分、駒込駅まで21分

■大江戸線:浜松町(大門)駅まで4分、月島駅まで13分、新宿駅まで14分、両国駅まで22分

駅近物件の多さ

大江戸線、南北線ホームがL字にのびているため7か所という駅入口の数はビックターミナルにひけをとりません。ご自宅から駅までの距離はお部屋選びの重要な項目のひとつ。1番出口と7番出口は直線距離で約360m離れているので、同じ「駅から5分以内の物件」といっても最大1.2kmも離れていることになります。駅入口の多さのお蔭で広範囲が駅から5分以内になります。

 

恵まれた住環境と犯罪発生率の低さ

麻布十番駅には各国の大使館が多く、警察官の配備人数がとても多いことでも知られています。

エリア内の犯罪発生率が低いのも、小さなお子様のいるご家族や単身の方でも安心して暮らせるポイントです。

犯罪情報マップ(☜クリック)